塩化物イオン量測定

塩化物イオン量測定
塩化物イオン量測定

概要

コンクリート中に塩分が含まれる場合、鉄筋の発錆、腐食の進行、アルカリ骨材反応などの劣化を引き起す可能性があります。

海からの飛来塩化物や、施工時の海砂使用、凍結防止剤の散布などが疑われる場合は、塩化物イオン含有量の測定が重要になります。

方法

採取したコンクリートコアを用いて、化学分析(電位差滴定法)により測定します。

準拠規格

  • JIS A 1154「硬化コンクリート中に含まれる塩化物イオンの試験方法」
  • JCI-SC4「硬化コンクリート中に含まれる塩分の分析方法」

塩化物イオン量に関する基準

■塩化物イオン量に関する各種基準

出典 塩化物イオン含有量基準
JIS A 5308
レディーミクストコンクリート
荷卸し時点で 0.30kg/m3以下。購入者の承認を受けた場合は 0.60kg/m3以下。
土木学会
コンクリート標準示方書
塩化物イオンの総量が、0.30kg/m3以下。PC鋼材を用いる場合などでは、この値をさらに小さくする。
日本建築学会
建築工事標準仕様書 JASS 5 鉄筋コンクリート工事
塩化物イオンとして 0.30kg/m3以下。やむを得ずこれを超える場合は、鉄筋防錆上有効な対策を講じるものとし、塩化物イオンとして 0.60kg/m3を超えてはならない。

参考価格

■塩化物イオン量測定 調査費用

試料数 参考価格 (粉砕処理費を含む)
3 試料 一式 151,000 円程度
6 試料 一式 232,000 円程度
9 試料 一式 313,000 円程度
  • 鉄筋探査(レーダー)、小径コア採取、埋め戻し復旧、塩化物イオン量分析測定(電位差滴定法)、報告書作成までを含んだ料金です。
  • 別途、諸経費(交通費等)、消費税がかかります。
  • お打合せのうえ、お見積りを提示させていただきます。

株式会社インスパート

〒136-0075

東京都江東区新砂3-4-3-921

TEL:03-6666-0228

FAX:050-3730-4059

東京都を中心とした関東周辺地域(東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県)

他地域はご相談ください。


Valid XHTML 1.0 Transitional